酵素ドリンク+炭酸水でダイエット実践をご紹介!美味しく痩せて綺麗な体を目指しましょう。

ダイエットを行うにも、結構家族に気を遣ったり
協力してもらう必要がありますよね。

 

 

家族とのコミュニケーションを第一におきつつ、
酵素ドリンクダイエットを継続するためのルールを考えました。

 

 

ルールは人それぞれ違います。

 

ただ、ご家庭のある方だと、
ある程度、共感いただけるのではないでしょうか。

 

 

単純なルールですが、
すこしご紹介します。

 

 

酵素ドリンク,ダイエット,おすすめ,炭酸水

スポンサード リンク

ダイエット継続のルールその1 〜平日夕飯を酵素ドリンクに置き換え〜

土日祝は家族との夕飯を楽しむ

 

月-金で働いていますので、
基本的に休みは土日祝になります。

 

また、平日に帰宅した際は、
私以外の家族は皆、
夕飯が済んでいます。

 

そこを考慮し、

平日の夕飯を酵素ドリンクに置き換える。

 

というのを、第一のルールにしました。

 

 

家族との食事の際、
自分だけドリンクで終わらすと、
一緒に食卓を囲む雰囲気が乱れるような気がして・・・

 

また、小さい子供が酵素ドリンクを欲しがるでしょうし。

 

 

その点、皆が食事を終えている平日の夜であれば
家族に気兼ねなく酵素ドリンクを飲むことができます。

 

また、夜遅い時間に普通通りの食事で
カロリー過多になるのも防ぐことができますので。

 

これにより、夕飯が例えば600kcal取っているとします。
これを酵素ドリンクに置き換えることで
酵素ドリンクが例えば100kcalとすると、

 

600kcal - 100kcal = 500kcal

 

500kcalの削減になりますね。

 

500kcalというと、
体重60kgの人が10kmくらい歩いたのと
同じくらいに相当します。

 

10kmを歩こうと思うと、
結構な運動になりますし、
時間も要しますよね。

 

まさに、食事を酵素ドリンクに置き換えることで、
時間の節約にもなるのです。

 

 

まさに一石二鳥ならぬ、一石三鳥なルールです。

ダイエット継続のルールその2 〜平日は禁酒〜

平日はお酒を控えよう

 

ダイエット中の方は、お酒を飲んでいますでしょうか?

 

 

仕事を終えて、家に帰ってからの晩酌。
美味しいですよね。

 

夕食中、あるいは
お風呂後のまったりした時間の一杯。

 

美味しいですよね。

 

 

こんな生活が続けば、
リバウンドまっしぐらです。

 

 

そのため、

平日はお酒を断つ。その代わり土日祝に自由に飲む

というのを第2のルールとして定めました。

 

 

平日にガマンする分、
土日祝に開放感を味わう訳ですね。

 

 

 

⇒このルールは破たんしました。

 

 

やっぱり、ストレスが溜まったりすると
お酒を飲みたくなってしまいます。

 

また、一緒に晩酌しよう、
と家族からの誘いもたまにあります。

 

 

で、結局平日もお酒を飲んでしまいました。

 

 

ダイエットは継続が大切です。
そのためには、ストレスを溜めないことも大切です。

 

 

という言い訳を考え、ルールを下記に改めました。

 

平日はお酒を飲んでも、つまみは食べない

 

お酒で太る、と言われているのは、
お酒を飲むことで食欲が増し、
一緒につまみなどを食べる量が多くなります。
そのため、摂取カロリーが多くなってしまいます。

 

なので、お酒は飲んでもつまみは食べない。
お酒はあくまで水分補給

 

という勝手わがままにMyルールをねじ曲げました。

ダイエット継続のルールその3 〜平日は一駅歩こう〜

ダイエットには運動も必要です。

 

酵素ドリンクダイエットを始めようと思っている方、

 

1食を置き換えるだけで、劇的に痩せると思っていますか?

 

確かに、1食を酵素ドリンクに置き換えることで、
摂取カロリーを大幅にカットできます。
それにより、体重を落とすことができるかと思います。

 

 

ただ、摂取カロリーを落とすことでのダイエットは、
リバウンドが付きものです。
酵素ドリンクは沢山の栄養素が入っていますので、
栄養面では大丈夫かと思います。

 

しかし、それだけでは
体重が落ちると同時に、筋肉も落ちていき、
結果として基礎代謝が下がっていきます。

 

 

基礎代謝は通常の生活をしている中で、
自然と消費しているカロリーになります。

 

例えば、基礎代謝が1500kcalとした場合、

 

1日の食事が1500kcalを上回っていれば太っていき、
1500kcalを下回ってっていれば痩せていく、
という計算になります。

 

成人男性で約1500kcal、成人女性で約1150
くらいが目安ですね。

 

 

基礎代謝が落ちると、その分、
太りやすくなってしまうわけです。

 

 

過度のダイエットで基礎代謝が落ち、
結果として、ダイエットをやめた途端に
リバウンドするのが、この為ですね。

 

 

基礎代謝を落とさないよう、
多少の運動も必要です。

 

※よく置き換えダイエットで成功している宣伝がありますが、
全てにおいて、「置き換えダイエットと同時に適切な運動を行った結果です」
と小さく説明書きがあります。

 

 

ダイエットはそんなに甘いものではありません。

 

 

ただ、継続して運動を続けるのも大変なことです。

 

そこで、私は

仕事帰りに最寄りの一駅前に降りて一駅分歩こう、

というルールを定めました。

 

 

幸い、携帯電話に歩数計が付いていますので、
歩いた歩数が勝手に保存されます。

 

これはモチベーションにもつながりますね。

 

毎日、10000歩を目標に歩くことにしています。

 

フリーの歩数計アプリもあるので、
それを利用するのもありです。

 

ただし、フリーの歩数計アプリは電池を多量に消費したり、
アプリの起動忘れがありますので、
デフォルトで歩数計が付いている機種ではない場合、
別途歩数計を購入することをおすすめします。

 

 

健康にも良いですしね。

 

ダイエット継続のルールその4 〜20時を過ぎると物を食べない〜

夜遅くにものを食べない

 

基本的に、帰宅した後の夜って
夕飯を食べて、お風呂に入って、テレビを見て寝る。

 

という方が多いかと思います。

 

つまり、夜はカロリーを消費する行動を取る習慣がありません。

 

お風呂後にストレッチヨガを取り入れたら良いかもしれませんね。

 

 

夜にカロリーを消費しないので、
余計なカロリーを摂取しないようにする。

 

という生活にするため、

20時を過ぎると物を食べない

というのを第4のルールにしました。

 

 

これは、晩酌のつまみを食べない、
というルールとも繋がっています。

ダイエット継続のルールその5 〜土日祝はご褒美〜

土日祝は何にも縛られない

 

先に決めましたルールは、
基本的に平日に適用するルールになります。
※ただし、20時を超えると物を食べない、
というのは土日も心掛ける。

 

 

平日に頑張る分、
土日祝は開放します。

 

つまり、

土曜日はご褒美

これを第5のルールにします。

 

 

ご褒美が無いとダイエットも継続できませんからね。

 

 

これにより、土日祝が非常に楽しみになります。

 

家族とも楽しく過ごせます。

 

 

「ストレスを溜めない」ということが
ダイエットに一番大切なことかと思います。

 

ダイエット継続のルール 〜まとめ〜

ダイエットを継続するMyルールのまとめ

 

皆さんはダイエットを行う際にルールを定めていると思います。

 

お菓子を禁止する。
毎日走る。
etc

 

 

私の場合は、厳しい制限をしません。

 

平日夕飯を酵素ドリンクに置き換える。
平日は禁酒平日はお酒を飲んでもつまみは食べない
平日は一駅歩く(目標10000歩)
20時を過ぎると物を食べない
土日祝はご褒美

 

はい。
あまり厳しくないと思います。

 

何度も言っていますが、
ダイエットは継続が必要です。

 

そのため、ストレスを溜めないことが大事です。

 

 

これらのルールを元に、
ダイエットを継続していきます。

 

 

目標は65kg ⇒ 58kgです。
また、短期間ではなく、長期間での達成を目指します。
1ヶ月で1kgとすると、7ヶ月ですね。

 

ロングプランになりますが、
ストレスを溜めずに頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


スポンサード リンク